動画配信サービス

各種の動画配信サービスを比較し、それぞれの特徴を紹介します。

はじめに


ドラマ観るなら<U-NEXT>

動画配信サービスは、新しいものがたくさん出てきて、「どの配信サービス選んだら良いのか?」という悩みが出てきます。種類が多いので、選ぶ基準が難しくなります。


けれども、動画配信サービスはめちゃくちゃ便利。以前は最寄駅前にあるゲオやツタヤでDVD(もっと昔はビデオ)を借りていましたが、知ってしまうとあまりの便利さにレンタルショップへ行く気になりません。


パソコン、タブレットを使えば、検索するのも簡単ですし、数本見てしまえば、元を取れてしまいます。上手に使い倒すことができれば、ネット環境がある場所であれば出張先でも視聴できるし手放せなくなります。


これからも新しい動画配信サービスが出てきたり、既存サービスも進化または淘汰されていくでしょう。


「何を選んだら良いのか」については、まずは既に知名度が高い動画配信サービスに登録するのが無難だと思います。私は今のところ「U-NEXT」にしていますが、それぞれに特徴があります。
各配信サービスのメリットを紹介しますので、参考にしていただき、自分にあった動画配信サービスをまずは無料体験してみてください。

動画配信サービス 比較

まずは押さえておくべき、有名どころの配信サービスを比較します。
U-NEXT、Hulu、dTVあたりが手軽に楽しむことができるでしょう。

U-NEXT

 

>>U-NEXT公式サイトはこちら<<

・月額料金:1,990円(税抜)

・動画本数:11万本(動画見放題は6.5万本、ポイント作品は4.5万本)

・無料お試し期間:31日間

・おすすめポイント:書籍33万冊、雑誌読み放題70誌以上

・早送り:スマホで30秒間

>>U-NEXT公式サイトはこちら<<

Hulu

・月額料金:990円(税抜)

・動画本数:5万本

・無料お試し期間:2週間

・おすすめポイント:国内外の人気ドラマが豊富、安室奈美恵特集などオリジナルコンテンツを配信

・早送り:できない

>>Hulu公式サイトはこちら<<

dTV

・月額料金:500円(税抜)

・動画本数:12万本(カラオケ含む)

・無料お試し期間:31日間

・おすすめポイント:コスパが良く、本数も豊富

・早送り:スマホで10秒間

>>dTV公式サイトはこちら<<

動画配信サービス アニメ

U-NEXT アニメ

U-NEXTで楽しめるアニメを紹介します。
人気のあるアニメをピックアップしたので、まだまだほんの一部です。
たくさんのアニメを定額で観ることができるのは、醍醐味ですね。

・東京喰種トーキョーグール:re
・七つの大罪 戒めの復活
・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
・ブラッククローバー
・名探偵コナン
・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
・ヒナまつり
・鬼灯の冷徹 第弐期
・BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
・ドラゴンボールGT
・弱虫ペダル GLORY LINE
・ジョジョの奇妙な冒険
・ペルソナ5
・頭文字[イニシャル]D
・シュタインズ・ゲート ゼロ


U-NEXT

 

Hulu アニメ

Huluアニメの人気作品を紹介します。
他の動画配信サービスと重複しているアニメもあります。
ラインアップは500以上にもなります。

・男子高校生の日常
・アクセルワールド
・3月のライオン
・サムライチャンプルー
・ARIA
・坂道のアポロン
・ちはやふる
・ばらかもん
・妄想代理人
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・アルプスの少女ハイジ
・NARUTO(ナルト)
・おさるのジョージ


2週間の無料トライアル

動画配信サービス ダウンロード

動画配信サービスに加入したらダウンロードをしないともったいない!
私自身、最大のメリットがダウンロード機能にあると感じています。

オフライン視聴が便利

動画配信サービスのメリットは外出先でオフラインで映画、ドラマ、アニメを視聴できることです。映画は長すぎるので、私はもっぱらドラマです。

自宅では光インターネット回線の環境があるので全く困りません。ドラマをスマホにダウンロード保存して、オフラインで視聴できるように準備をします。

電車の中のちょっとした時間にオフラインで視聴できるのは時間を効率的に使えるので、助かっています。自宅だと子供がアニメを観ているので、自分が好きな映像をゆっくりと観れる時間を確保できません。家だと流石に大画面で観たいので。

その点、動画配信サービスをダンロードしてオフラインで視聴できれば60分のドラマだったら外出中に観終わってしまいます。当然、細切れですが、仕方ないですね。

パケット代を機にする必要がないので、スマホを大容量プランにする必要もありません。無駄な出費を抑えることができ、月額の通信費用を抑えることができます。

強いていうなら、スマホのバッテリー容量の減りが早くなります。大容量のモバイルバッテリー(20000mAhあれば十分)を持っておくと1日困ることがありません。

U-NEXT まとめ

動画配信サービスは日常生活に欠かせないものになっています。
手軽にドラマや映画を見ることができるので、時間を大幅に節約することができます。
まだまだ配信ネタは増えていきます。

 

特に私は家の中にずっといるのが好きだったり、外に出てもマクドナルドでコーヒー飲みながら長居したりするので、「スマホで動画」は私のためにあるようなサービスです。
動画配信サービスを使い倒せるのが醍醐味です。

 

その中でも私が契約しているU-NEXT(ユーネクスト)は雑誌も読むことができます。
あと、別料金(月額972円)がかかりますが、「NHK見放題パック」は人気があるようです。
過去の大河ドラマや朝の連続テレビ小説が視聴可能なので、NHKの名作を観たい方にはオススメです。

 

他の動画配信サービスと比べると値段が高くはなりますが、十分に元は取れていると思います。

 

そして、便利なのがスマホでの早送り。
動画配信サービスを利用しているユーザーの口コミを見てみると、早送りの有無を重要視している方が結構います。
私も全くの同感です。

dTVは10秒間なのでU-NEXTよりもきめ細かいですね。
Huluはちょっと残念な感じです。

という感じで有名な動画配信サービスの特徴をまとめましたので、参考になれば幸いです。


ドラマ観るなら<U-NEXT>

Hulu まとめ

最近、日本テレビのドラマを観る機会が多くなってきました。
U-NEXTのようにポイントを気にせず、動画が見放題なので安心感があります。

石原さとみさん主演の「高嶺の花」を見逃し配信で観ています。


2週間の無料トライアル