動画配信サービス

各種の動画配信サービスを比較し、それぞれの特徴を紹介します。

はじめに


ドラマ観るなら<U-NEXT>


動画配信サービスは、たくさんの種類があります。「どの配信サービス選んだら良いのか?」選ぶ基準がないと迷ってしまいます。パソコン、タブレット、スマホで手軽に観れて、月額料金も手頃です。自分の生活スタイルに合うサービスを選び、上手に使い倒すことができれば、最高の暇つぶしになります(私のことです^^;)。

動画配信サービス ランキング

動画配信サービスは各社それぞれに特徴があります。どのサービスが自分の生活スタイルや趣向に合うか、無料期間があるので試してみることができます。判断基準として、配信している動画本数でランキングを作成してみました。1位のU-NEXTは動画本数が多いだけでなく、雑誌も読むことができます。他のサービスも特徴があるので、当サイトを参考に無料期間中にいろいろと比較してみてください♪

1位

公式サイト

U-NEXT

動画本数:13万本以上
月額:1,990円(税抜)
無料期間:最大31日間

公式サイト

2位

公式サイト

dTV

動画本数:12万本以上
月額:500円(税抜)
無料期間:最大31日間

公式サイト

3位

公式サイト

Amazon prime video

動画本数:6.4万本以上
月額:325円(税抜)
無料期間:最大30日間

公式サイト

4位

公式サイト

Hulu

動画本数:5万本以上
月額:933円(税抜)
無料期間:最大14日間

公式サイト

5位

公式サイト

FOD

動画本数:2万本以上
月額:888円(税抜)
無料期間:最大31日間

公式サイト

6位

公式サイト

TSUTAYA TV

動画本数:8千本以上
月額:933円(税抜)
無料期間:最大30日間

公式サイト

動画配信サービスの詳細

U-NEXT

 

公式サイト

最新作に強い動画配信サービス

月額料金:1,990円
動画本数:13万本以上
無料期間:最大31日間
主な配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、アダルト
支払い:クレジットカード、キャリア決済(au docomo softbank)、U-NEXTカード
視聴可能デバイス:PC、スマホ、タブレット、TV、ゲーム機
オフライン機能:あり
おすすめ機能:読み放題の雑誌あり

公式サイト

dTV

 

公式サイト

コンテンツ数とコスパ最強

月額料金:500円
動画本数:12万本以上
無料期間:最大31日間
主な配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツ
支払い:クレジットカード、ドコモケータイ払い、PayPal
視聴可能デバイス:PC、スマホ、タブレット、TV、dTVターミナル
オフライン機能:あり
おすすめ機能:マンガも読める

公式サイト

Amazonプライム・ビデオ

 

公式サイト

買い物等アマゾンの多数のサービスを享受

月額料金:325円
動画本数:6.4万本以上
無料期間:最大30日間
主な配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツ
支払い:クレジットカード、デビッドカード(Visa)、Vプリカ、au WALLETプリペイドカード
視聴可能デバイス:PC、Amazon Fire Tv、Fire TV Stick、スマホ、タブレット、TV、ゲーム機
オフライン機能:あり
おすすめ機能:プライム会員の特典多数

公式サイト

Hulu

 

公式サイト

追加料金一切なしの完全定額制

月額料金:933円
動画本数:5万本以上
無料期間:最大14日間
主な配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツ
支払い:クレジットカード、キャリア決済(au docomo softbank)、PayPal、Huluカード
視聴可能デバイス:PC、スマホ、タブレット、TV、ゲーム機
オフライン機能:あり
おすすめ機能:安心の年中無休サポート

公式サイト

FOD

 

公式サイト

フジテレビ番組5,000本以上

月額料金:888円
動画本数:2万本以上
無料期間:最大31日間
主な配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、フジテレビ番組
支払い:クレジットカード、Yahoo!ウォレット、楽天ID決済、楽天スーパーポイント、OCNペイオン決済、WeebMoney、AmazonPay
視聴可能デバイス:PC、スマホ、タブレット
オフライン機能:あり
おすすめ機能:100誌以上の雑誌、漫画を読むことができる

公式サイト

TSUTAYA TV

 

公式サイト

宅配レンタルも併用したい方

月額料金:933円
動画本数:8千本以上
無料期間:最大30日間
主な配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、アダルト
支払い:クレジットカード、キャリア決済(au docomo softbank)
視聴可能デバイス:PC、スマホ、タブレット、TV
オフライン機能:あり
おすすめ機能:宅配レンタルとのセットプランあり

公式サイト

動画配信サービス アニメ

U-NEXT アニメ

U-NEXTで楽しめるアニメを紹介します。
人気のあるアニメをピックアップしたので、まだまだほんの一部です。
たくさんのアニメを定額で観ることができるのは、醍醐味ですね。

・東京喰種トーキョーグール:re
・七つの大罪 戒めの復活
・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
・ブラッククローバー
・名探偵コナン
・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
・ヒナまつり
・鬼灯の冷徹 第弐期
・BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
・ドラゴンボールGT
・弱虫ペダル GLORY LINE
・ジョジョの奇妙な冒険
・ペルソナ5
・頭文字[イニシャル]D
・シュタインズ・ゲート ゼロ


U-NEXT

 

Hulu アニメ

Huluアニメの人気作品を紹介します。
他の動画配信サービスと重複しているアニメもあります。
ラインアップは500以上にもなります。

・男子高校生の日常
・アクセルワールド
・3月のライオン
・サムライチャンプルー
・ARIA
・坂道のアポロン
・ちはやふる
・ばらかもん
・妄想代理人
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・アルプスの少女ハイジ
・NARUTO(ナルト)
・おさるのジョージ


2週間の無料トライアル

動画配信サービス ダウンロード

動画配信サービスに加入したらダウンロードをしないともったいない!
私自身、最大のメリットがダウンロード機能にあると感じています。

オフライン視聴が便利

動画配信サービスのメリットは外出先でオフラインで映画、ドラマ、アニメを視聴できることです。映画は長すぎるので、私はもっぱらドラマです。

自宅では光インターネット回線の環境があるので全く困りません。ドラマをスマホにダウンロード保存して、オフラインで視聴できるように準備をします。

電車の中のちょっとした時間にオフラインで視聴できるのは時間を効率的に使えるので、助かっています。自宅だと子供がアニメを観ているので、自分が好きな映像をゆっくりと観れる時間を確保できません。家だと流石に大画面で観たいので。

その点、動画配信サービスをダンロードしてオフラインで視聴できれば60分のドラマだったら外出中に観終わってしまいます。当然、細切れですが、仕方ないですね。

パケット代を気にする必要がないので、スマホを大容量プランにする必要もありません。無駄な出費を抑えることができ、月額の通信費用を抑えることができます。

強いていうなら、スマホのバッテリー容量の減りが早くなります。大容量のモバイルバッテリー(20000mAhあれば十分)を持っておくと1日困ることがありません。
20000mAH モバイルバッテリー  

U-NEXT まとめ

動画配信サービスは日常生活に欠かせないものになっています。
手軽にドラマや映画を見ることができるので、時間を大幅に節約することができます。
まだまだ配信ネタは増えていきます。

 

特に私は家の中にずっといるのが好きだったり、外に出てもマクドナルドでコーヒー飲みながら長居したりするので、「スマホで動画」は私のためにあるようなサービスです。
動画配信サービスを使い倒せるのが醍醐味です。

 

その中でも私が契約しているU-NEXT(ユーネクスト)は雑誌も読むことができます。
あと、別料金(月額972円)がかかりますが、「NHK見放題パック」は人気があるようです。
過去の大河ドラマや朝の連続テレビ小説が視聴可能なので、NHKの名作を観たい方にはオススメです。

 

他の動画配信サービスと比べると値段が高くはなりますが、十分に元は取れていると思います。

 

そして、便利なのがスマホでの早送り。
動画配信サービスを利用しているユーザーの口コミを見てみると、早送りの有無を重要視している方が結構います。
私も全くの同感です。

dTVは10秒間なのでU-NEXTよりもきめ細かいですね。
Huluはちょっと残念な感じです。

という感じで有名な動画配信サービスの特徴をまとめましたので、参考になれば幸いです。


ドラマ観るなら<U-NEXT>

Hulu まとめ

最近、日本テレビのドラマを観る機会が多くなってきました。
U-NEXTのようにポイントを気にせず、動画が見放題なので安心感があります。

石原さとみさん主演の「高嶺の花」を見逃し配信で観ています。


2週間の無料トライアル